小松美羽 「 拒魔犬 エリア13」

愛媛県松山市現代アートギャラリーアートライド

<小松美羽と作品について>
狛犬や神獣、人々の祈りといったスピリチュアルな存在をテーマに力強い作品を発表しています。銅版画家としてデビュー後、アクリル画、有田焼、版画制作、衣装デザインなど活動の幅広げており、CMやTVにも多数出演しているので、ご存じの方も多いはず。アジアを中心に海外でも人気で、作品は大英博物館など多くの美術館の所蔵されています。
出品作品は、2018年に日本橋三越で開催された「小松美羽展ー大和力を、世界へー」で展示された「拒魔犬エリア21シリーズ」のうちの1点。狛犬×神獣である「拒魔犬」が地球を守る存在として描かれています。

< 作品サイズ >    対角102.8×102.8㎝
< 額サイズ >     81.7×81.7㎝
< 技法 >       Unique
< 制作年 >      2018
< サイン >      サインあり
< コンディション >  良好

ご購入希望・ご質問は、CONTACTよりご連絡ください。